pagetop
啓文社ネット

本、ショッピング、CD、ビデオ、DVD、ゲーム、ネット、総合エンターテイメントを提供する“啓文社ネット”

啓文社
啓文社・ベネッセこども英語教室
ベネッセこども英語教室
啓文社はベネッセコーポレーションと提携してベネッセこども英語教室を運営しています。
  • 啓文社こども英語教室に関するお問合せは…
FreeDial 0120-555-257
またはお電話
Dial 0848-37-1231
電話受付時間
10:00~12:00
13:00~17:00
(日・祝日を除く)

カートを見る

商品の検索 書籍検索本やタウン定期購読・マガジンエキスプレス啓文社・楽天市場店
自由価格本ショッピング 厳選ショッピング
ホーム > ベネッセこども英語教室> コンセプト  
English for KIDS ベネッセこども英語教室・コンセプト

【ベネッセこども英語教室】

コンセプト
英語というコトバを運用する力を身につける

ベネッセこども英語教室がめざしているもの、それは「英語ということばを運用する力」を子どもたちにつけてもらうこと。

むずかしい語彙や文法理解は中学生になってからでも学べます。
幼児・小学生の間だからこそ、音声からのインプットを大切にし、聞こえてくる音や相手の言っていることを理解し、自分の気持ちや考えを伝える基礎力を身につけてほしいと考えています。
レッスン
ベネッセ独自のレッスンで英語力をつける!
→ 英語を英語のままで

レッスンは少人数のクラスでオールイングリッシュで行います。子どもたちは日本語を介さずに絵や写真、先生の表情や動作の助けを借りながら、音と意味を結びつけていきます。大人以上に勘の良い子どもたちですが、扱う内容を具体的なものに絞ったり(here-and-now)、先生の指示語や動作をわかりやすく工夫することで、とても自然にレッスンに入っていけます。

→ 形を変えながら大量のインプット

子どもたちの興味関心(おもしろい、好きだ)を最大に引き出せるように、扱うテーマや表現・語彙を厳選しています。また、これをレッスンの中で形を変えながら大量にインプットするだけでなく、自宅でも大量にインプットできるようにレッスンと家庭学習教材を連動して設計しています。

→ コミュニケーション活動の豊かさ

発達や子どもの個性に合わせて(MIセオリー※)、アウトプット欲求(言ってみたい・伝えたい)を刺激する様々なアクティビティを組み合わせることで発話を効果的に促します。

→ ベネッセこども英語教室のレッスン風景
実際のレッスン風景をビデオでご案内いたします。
ファイル形式:wmv(12分17秒)
ナローバンド用 ブロードバンド用
ベネッセレッスン風景ビデオ
 
プロセス
→ こども英語教室ならではの習得プロセス

語学の「習得」(acquire)をめざすなら、算数のような「学習」(study)とは違うプロセスが必要です。「習得」で大切なことは、スポーツ上達のステップと似て「何度も体験し、繰り返しながら身体で覚える」こと。 ベネッセこども英語教室はこの習得プロセスをきちんと設計しました。子どもの発達(興味関心、知力)を軸に、既習表現と新出表現をバランス良く配置することで、少しずつ高度で広がりのある練習ができ、運用能力が高まります。studyではなくacquire をめざしたカリキュラムです。

コンセプト   コース紹介   教室一覧   受講費/教材費   グリムスクール  
EnglishforKIDS
ページ先頭へ戻る
Copyright (C) 2000-2007 KEIBUNSHA Co.,LTD. All rights reserved.