pagetop
啓文社ネット

本、ショッピング、CD、ビデオ、DVD、ゲーム、ネット、総合エンターテイメントを提供する“啓文社ネット”

啓文社
啓文社・スタッフおすすめ
啓文社・スタッフおすすめ
啓文社のスタッフによるオススメの商品などをご案内します。

カートを見る

商品の検索 書籍検索本やタウン
自由価格本ショッピング 厳選ショッピング
ホーム > スタッフおすすめ > 2020/06/19書き込み  
Staff Reccomend スタッフおすすめ
 ノンフィクション

2020/06/19:啓文社 BOOKS PLUS 緑町 井上 剛がおすすめする一品です。
コラムの内容
2020年6月30日にまたここで会おう

著者:
瀧本哲史 
出版社:
講談社
病のため47歳の若さで昨年亡くなった著者。デビュー作『武器としての決断思考』を刊行後の2012年6月30日に東京大学で29歳以下限定の300人を前に語った講義をまとめたのが本書です。
伝説のバンド、ザ・ブルーハーツがデビューアルバム1曲目『未来は僕らの手の中』で「僕等何かを始めよう」と高らかに宣言したように、本講義で著者は「自分で考え、自分の力でミライを切り開き、世界を変えろ!」と若者に熱く訴えます。
本書タイトルは、この講義を聴いた人がそれからどういう行動を起こすのかという「宿題」の答え合わせをしようと著者が講義の最後に呼びかけた約束の日でした。著者不在でも計画された再集結会もコロナの影響で中止になりましたが、本書で彼が訴えた想いは色褪せることなく受け継がれるはずです。行動を起こすキッカケになる大推薦の1冊です。
この本を購入する
  (2020/06/19おわり)
 
Staff Reccomend
ページ先頭へ戻る
Copyright (C) 2000-2007 KEIBUNSHA Co.,LTD. All rights reserved.