pagetop
啓文社ネット

本、ショッピング、CD、ビデオ、DVD、ゲーム、ネット、総合エンターテイメントを提供する“啓文社ネット”

啓文社
啓文社・スタッフおすすめ
啓文社・スタッフおすすめ
啓文社のスタッフによるオススメの商品などをご案内します。

カートを見る

商品の検索 書籍検索本やタウン
自由価格本ショッピング 厳選ショッピング
ホーム > スタッフおすすめ > 2020/11/30書き込み  
Staff Reccomend スタッフおすすめ
 ノンフィクション

2020/11/30:啓文社 BOOKS PLUS 緑町 井上 剛がおすすめする一品です。
コラムの内容
たちどまって考える

著者:
ヤマザキマリ 
出版社:
中央公論新社
今年も残り1ヶ月を切りましたが、私たちはこれまで何回「コロナ」という言葉を聞き、発したでしょうか。自らの感染の有無に関わらず、「コロナ」は私たちに深く入り込み、生活様式・行動を大きく変えてしまいました。本書はマンガ『テルマエ・ロマエ』の作家・ヤマザキマリさんがコロナ禍で感じたことを語った1冊。
著者はイタリア人と結婚し海外での生活も長いので、コロナ禍でのイタリアを始めとする諸外国と日本の違いについて多く綴られています。当コラムでも紹介したイタリアの小説家が書いた『コロナの時代の僕ら』と合わせて読んでいただくと面白いかと思います。
本書の中で著者は、自分と向き合わざるを得ない時間が格段に増えたこのパンデミックの時代にこそ、自分で自分を知るための鏡として本や映画・音楽に触れようと訴えています。私も大賛成です。
この本を購入する
  (2020/11/30おわり)
 
Staff Reccomend
ページ先頭へ戻る
Copyright (C) 2000-2007 KEIBUNSHA Co.,LTD. All rights reserved.